読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お弁当マンネリ化対策 ① 『麺』と『スイートチリソース』

お弁当生活3ケ月目。週2回の作り置き&朝の詰め作業と効率的にルーティンを回せるようになったものの、ここで課題が発生しました。

 

おかずのマンネリ化...

この間の記事でよく作るおかずを紹介しましたが、それ以降バリエーションが増えずいい加減飽きてきたのです。

そのため、最近はおかずの新規開発に取り組んでいました。

 

『麺』 と 『スイートチリソース』に可能性を見た

我が家の前提条件は下記です。

「週末または夜に作り置き」+「朝は温めて詰めるだけ」+「昼の温めなおしは基本的にしない」※

※アルミと曲げわっぱのお弁当箱を使っているからです

 

麺類を活用できるようになればバリエーションがぐっと広がります。ただ、麺は時間の経過による状態と味の変化が激しいため、その影響を受けにくいものが良さそうです。

今回はビーフンにしてみたところ、これがわりとよかった。

他にもいろいろ気付きがあったので共有します。

 

 焼きビーフン&鶏そぼろ弁当

f:id:funfunhouse:20170127145640j:image

  • 焼きビーフンは手軽なシマダヤのチルド商品を使いました。乾麺でもよさそう。
  • 鶏そぼろはこちらのレシピです。醤油を半量にしてナンプラーを使うと東南アジアっぽい風味になります。冷凍できるし、卵焼きの具にするなど応用もしやすい超便利なおかず。
  • ハム卵焼きはこちらのレシピ。私は倍の量で3日分くらいを作り置きしています。隙間にポンっと入れると彩りが素敵になります。
  • 生のパクチーはフタを閉めるとさすがに昼にはシナっとしちゃいますが、鮮烈な風味は残っています。意外とお弁当に取り入れやすそうです。
  • スイートチリソースは瓶入りをスプーン1杯分くらいラップで茶巾状に包んで輪ゴムで括っています。

 

スイートチリソースが超便利かも

 もともとスイートチリソース好きというものありますが、意外と何にでも合うし普通のおかずが一気にタイっぽくなるので、脱マンネリ化に色々使えます。

 

  • ごはん+鶏そぼろ+ピーマン+目玉焼き+チリソース=ガパオ風弁当
  • 生姜醤油で下味を付けた鶏もも焼き+チリソース=ガイヤーン風おかず
  • 春雨サラダ+パクチー+レモン+チリソース=ヤムウンセン風おかず

基本的にシンプルな味付けのおかずを作っておき、気分でチリソースやパクチーなどで変化をつけるイメージです。カレー粉でもよさそう。

f:id:funfunhouse:20170127170603j:image

この日は春雨サラダ+パクチーでした

 

ビーフン以外の麺は?

ビーフンだけでもすぐに飽きてしまうことが想像できるので、麺についてはもっとバリエーションを増やしたいところです。

この方の記事ではパスタをお弁当に用いるコツが紹介されています。

茹でた後に水で〆て麺のぬめりを取ってから調理するのが冷めても美味しく固まらないポイントのようですね。

パスタが使えればさらに可能性が広がりそうです。

私も近々やってみたいと思います!